ピョンとララの花*花猫日記// 手話でララ君とお喋り、奮闘中!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/12/26 (Sun) 私の人生は大きく変わり

あっという間に,今年もわずかになってしまった。
私の人生は大きく変わり、夏から激動の日々だった。
色々考えたあげく、私がずっと姉の面倒を見ることに決めた。
ある時期、私の精神状態が危険な所まで入ってしまい,最悪だった。テレビのニュースで見る介護疲れやノイローゼで虐待をしたり,自殺をしたりする人の気持ちがよくわかった。10月は,本当によく泣いた。なんだか、もうずっと昔のことのような気がする。
私が実家に帰ることも考えたけど、色々な事を考えて私が姉を引き取る事にした。これからは、逗子が姉の家になる

22日の朝,実家を、姉ドコドコちゃんを車に乗せて8時過ぎに出発。その足で直接藤沢の病院に向かい12時5分着(12時の予約だったので)、しかし待つこと4時間半、薬をもらって病院を出たのが5時半、それから逗子の我が家に。そして、施設の人の訪問チェックの約束があり、終わったのが7時半過ぎ。それから食事を作り(メニューは身体があたたまり,姉が食べやすく、のどごしがいいもの・・・で、キャベツをコンソメスープとニンニクとトマト缶で煮込みそれにビーンズを入れて、ジャーマンソーセージを加えコトコトと・・・すぐ出来て,簡単でおいしい)
長い長い1日でした。


23日は,姉の施設デビューの支度が大変で・・・子供を持ったことのない私は、母親になった気分で・・・
子供がが小学校に入学するときは、こんな感じなのかな~~~と思いながら、でも障害者だから色々心配で、支度でへとへと。



そして24日、朝。
昨日の残りのキャベツとソーセージの煮込みにご飯を少し加えてリゾットにしたものと、洋なしとアボガドの粒こしょうのマスタードであえたサラダと焼きたてのごまとレーズンが入ったパンとミルクティー。ちゃんと朝ご飯を食べさせて、10時にお迎えが来て(今日は特別スケジュール)、車の所まで見送り、昼過ぎに様子を見に施設まで自転車で行き・・・・4時にまたお出迎え。

そのあと,疲れているので寝かせて,急いで買い物へ。
6時半に車いすやシーツや注文をしたものが届くので大急ぎで帰ったのに、すでに介護用具のお兄さんは玄関にいて、買い物の荷物を運ぶのを手伝ってもらってしまった。それから1時間ほど,用具の説明やイスの調整やそのたもろもろ。

そして25日、今日は朝から彼女のこちらでの生活の準備でやらなければいけないことが山のようにあって、彼女のめんどうをみながら家事をしながら、まったく休む暇なく動いていた。早めに入浴・・今日はシャンプーもしたので,もうクタクタ。


朝は,キャベツとベーコン炒め、アロエのヨーグルト、洋なしとミカン、クロワッサン、ミルクティー

お昼ご飯は、市場で買ってきたさわらのお刺身(これがすごく美味しかった)に、
大根の葉としらすと黒ごまをごま油で炒め、醤油の香りをつけてご飯とあえたもの。そして、あぶらげと三つ葉の味噌汁・・・
これに静岡の美味しいお茶

おやつは,シュークリームとコーヒー



夜はお腹がすいていないみたいだったので、母から届いた大きなイチゴとバナナにヨーグルトをかけ、蜂蜜と,便秘に効く特性オリゴ糖と煎りごまを磨ったものをかけて・・・おわり。

カルシウム不足と,便秘にならないようにまじめに作っている。

クリスマスなんて、どっかにいっちゃった。
我が家は,今年はクリスマスなんてない。


しかし、施設は,1週間に1回しか受け入れてもらえないので、私にはまったく自由がありません。


今日は、彼女が言うことを聞いてくれないので,もう本当に大変で・・・施設ではスイスイやっていることが家ではまったくだめで・・・

頭にくるのと同時に悲しくなってきて・・・・なんだかまた精神的におかしくなりそうな気がして不安。
母がこちらに来てくれたら本当に助かるのだけど,母はまったくその気なし。


ホント、どうなるのかな~~~。

でもいつかは,また静かな日が訪れるときが来ることを信じて、前向きにやらないとね。
でも、でも、自信ないな~~~。

なんだか支離滅裂。

スポンサーサイト

ダウン症の姉 | comment(0) |


| TOP |

黒ねこ時計 くろック A01




お知らせ

8月12日発売の雑誌「猫びより」に、ララ君初登場。赤ちゃんからの半年をまとめて見ました。とっても可愛いので、ぜひご覧下さい。



カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



猫たちのご紹介

ピョンちゃん
7f71p4b0-1.jpg
ピョンちゃんが、2006年8月の終わりに我が家に来たときは、生後二ヶ月で200gしかなかった栄養失調のガリ仔ちゃん。本名は、ツイギーシュール。

耳の聞こえないララ君
1.jpg
ママと一緒の大切な写真


我が家の仔になって12目のララ君
2.jpg


半猫人のマーサ

人間界では、写真家。お花が大好き。2006年に東京から猫のユウちゃんと逗子にお引っ越し、今に至る。写真は、2010年の誕生日に、めでたく猫耳が生えた記念に。


(C) 2009 Masami Yokoyama All Right Reserved  当サイトの全ての写真・掲載情報の無断転載を禁じます




カテゴリ




最新コメント



FC2カウンター



著書

【僕の空、ルシエール】横山正美
2009・幻冬舎より 224p・オールカラー

middle_1250520265.jpg

10年以上の月日の中で撮った写真のなかから選んだ、美しい空の物語。窓辺から見上げた日常の空に、こんなにも美しい空があることを誰も知らないでしょう。日々の小さな囁きの言葉をそえて。



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。