ピョンとララの花*花猫日記// 手話でララ君とお喋り、奮闘中!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/03 (Sat) 夾竹桃の花の散る頃

ナナちゃんを看病している間に、お花が咲いたのを気がつかないでいた。
気づいたときは、もう散る寸前。

IMG_0005.jpg


ブルームーンも、このあとちょっと触れただけで全部花びらが散ってしまった。

蕾もみることもなく、ア~~残念。


IMG_0006.jpg


裏側のベランダから見えるのは、びわの木と、合歓の木、白の夾竹桃。

びわも、毎年木登りをして、沢山のびわの実をとってご近所さんに配るのだけど、
今年は、気がついたときはすでに鳥が全部食べた後で、見事に一つも残っていなかった。

毎年木登り楽しみにしているのに・・・・ショック。

そして合歓の木。

IMG_0009.jpg


ここに移り住んで、こんなに花をつけたのは、初めて。

不思議な花の形。花火のように咲いているのは、花びらではなくおしべ。



IMG_0008.jpg

夾竹桃も、今が満開。

夾竹桃の白い花が石畳に落ちているのを見ると、いつもユウちゃんを思い出す。

下の写真は、この夾竹桃の木の下で撮ったもの。

20060704_201.jpg


20060704_198-3.jpg



いつの間にか、生きている猫よりも、思い出の中の猫の数の方が多くなってしまった。

長い、長い時間が過ぎていったのね。

マーサのつれづれなるままに | comment(0) |


<<ピョンちゃんの夜遊び | TOP | 思い出写真>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

黒ねこ時計 くろック A01




お知らせ

8月12日発売の雑誌「猫びより」に、ララ君初登場。赤ちゃんからの半年をまとめて見ました。とっても可愛いので、ぜひご覧下さい。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



猫たちのご紹介

ピョンちゃん
7f71p4b0-1.jpg
ピョンちゃんが、2006年8月の終わりに我が家に来たときは、生後二ヶ月で200gしかなかった栄養失調のガリ仔ちゃん。本名は、ツイギーシュール。

耳の聞こえないララ君
1.jpg
ママと一緒の大切な写真


我が家の仔になって12目のララ君
2.jpg


半猫人のマーサ

人間界では、写真家。お花が大好き。2006年に東京から猫のユウちゃんと逗子にお引っ越し、今に至る。写真は、2010年の誕生日に、めでたく猫耳が生えた記念に。


(C) 2009 Masami Yokoyama All Right Reserved  当サイトの全ての写真・掲載情報の無断転載を禁じます




カテゴリ




最新コメント



FC2カウンター



著書

【僕の空、ルシエール】横山正美
2009・幻冬舎より 224p・オールカラー

middle_1250520265.jpg

10年以上の月日の中で撮った写真のなかから選んだ、美しい空の物語。窓辺から見上げた日常の空に、こんなにも美しい空があることを誰も知らないでしょう。日々の小さな囁きの言葉をそえて。



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。