ピョンとララの花*花猫日記// 手話でララ君とお喋り、奮闘中!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/05 (Mon) ピョンちゃんの夜遊び

朝ベランダから取ったイチゴとブラックベリー。
たった二つだけど、うれしいもの。

IMG_0015.jpg


お米も自分で育てたら、やっぱり一粒一粒が愛おしく、
お茶碗もきれいに一粒も残さず食べるだろうな。



ところで、下の2枚の写真は、昨日深夜2時半に撮ったもの。

何をしているかというと、
ピョンちゃんはマーサの足で羽交い締めにされて、大目玉を食らっている最中。

IMG_0025.jpg


本人も、自分が悪いとよ~~くわかっている。

IMG_0026.jpg

だから、何も抵抗はしない。

何をしたかというと、お隣のママが夜ピンポーンと鳴らして来たときに、
どさくさに紛れて、マーサの足をくぐり抜けて、ドアの外に出て、
そのまま夜遊びに行ったもよう。

ピョンちゃんは、家の中では首輪をはずしているので、
鈴の音がしなかったのをこれ幸いと。



マーサはご飯をあげてその寸前までピョンちゃんを見ているので、
すっかり2階にいると思い込んでいた。

ところがどこを捜してもいない。

まったく~~ララ君が少しいい子になったと思ったら・・・・・。


外に探しに行ったけど、気配なし。

仕方ないので、部屋に戻りシャワーを浴びて、ベッドへ。

もしかしたらどこかに上手く隠れていて、電気を消したらベッドにやって来るかと。


でもさっぱり。

しかたないから、またマンションの下の方までぐるりと一回りして探しに行った。

やっぱり、マンションの庭は静まり帰って、何の気配もなし。

まあララ君みたいに無茶苦茶はしないので、
朝になったらドアの前にいるだろうとあきらめて寝ることにした。

しかし、やっぱり心配で寝付けない。


しばらくすると、外で猫のケンカの声。

ピョンちゃんだ!

マーサは飛び起きて、声がしたマンションの庭の端の塀の外の近くに行ってピョンちゃんを呼んだ。
ピョンちゃん、時々マンション塀からでているところだ。
そこもブッシュになっていて、猫道かもしれない。

小さな声でピョンちゃんを呼ぶと、急に猫の声が止み、また静まり変えった。

まったく~~~。
とりあえず、マーサの気配で、ケンカを中断したみたいだ。
ピョンちゃんも、助っ人が来たと強気になったはず。


しかし、呼んでもピョンちゃんは現れない。
しばらく当たりの様子をうかがっていたけど、物音一つせず。
渋々部屋に戻ることにした。

[[pict:hekomi]]

ななに~~~~、まったく~~~。

ピョンちゃんがポーチの前にいた。

先回りして、帰っていたのだ。

ピョンちゃんを抱き部屋に入ったとたん、マーサの雷が落ちた。

「いったい、今何時だと思っているの?」と、お尻バシバシの刑。

本人はさんざん遊んでいたので、
お腹が空いたのか、平気な顔してカリカリを、カリカリと勢いよく食べている。

まったく~~~!

頭に来たマーサは、ピョンちゃんを羽交い締めにして、お説教を延々と始める!

本当は、5分くらい・・・でも猫にしては長いはず。

もう、東京に出ていたのでクタクタになっているところへ、
本当に猫疲れのマーサです。

誰が悪いって、やっぱり管理人のマーサなんですけど・・・・。

ふ~~~~

ピョンちゃん | comment(0) |


<<これからも、よろしく。 | TOP | 夾竹桃の花の散る頃>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

黒ねこ時計 くろック A01




お知らせ

8月12日発売の雑誌「猫びより」に、ララ君初登場。赤ちゃんからの半年をまとめて見ました。とっても可愛いので、ぜひご覧下さい。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



猫たちのご紹介

ピョンちゃん
7f71p4b0-1.jpg
ピョンちゃんが、2006年8月の終わりに我が家に来たときは、生後二ヶ月で200gしかなかった栄養失調のガリ仔ちゃん。本名は、ツイギーシュール。

耳の聞こえないララ君
1.jpg
ママと一緒の大切な写真


我が家の仔になって12目のララ君
2.jpg


半猫人のマーサ

人間界では、写真家。お花が大好き。2006年に東京から猫のユウちゃんと逗子にお引っ越し、今に至る。写真は、2010年の誕生日に、めでたく猫耳が生えた記念に。


(C) 2009 Masami Yokoyama All Right Reserved  当サイトの全ての写真・掲載情報の無断転載を禁じます




カテゴリ




最新コメント



FC2カウンター



著書

【僕の空、ルシエール】横山正美
2009・幻冬舎より 224p・オールカラー

middle_1250520265.jpg

10年以上の月日の中で撮った写真のなかから選んだ、美しい空の物語。窓辺から見上げた日常の空に、こんなにも美しい空があることを誰も知らないでしょう。日々の小さな囁きの言葉をそえて。



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。