ピョンとララの花*花猫日記// 手話でララ君とお喋り、奮闘中!
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/11 (Tue) 自分との闘い

母の所からすっかり姉を引き取り看る生活が始まり、本当に人生がまったく変わってしまった。
姉は一気に介護度5,障害の方も5で、今は何から何までしてあげないとだめで、お部屋のなかのわずかな数歩でさえも手を引っ張り誘導の状態。
歯磨き、顔を洗うこと、食事、トイレ・・・・これが素直にいつも言うことを聞いてくれるわけではないし、
でも自分が色々な事がわからなくなっているということを認識しているので、まったく何もわからない人とは違って彼女自身もストレスがたまっている状態でかわいそう。そして、私もかわいそう。普通の人の介護度5でも大変なのに、それプラス障害も5なので,正直言って半端じゃない。
この間は1日に,何回,彼女の下着を取り替えたことか。そして、今日は朝からウンチとの対決で,もうへとへと。ウンチをするために使う腹筋?がないのか、ウンチをすることの踏ん張る意識がないのか,・・・・

ドコドコちゃんは日に日に症状が進んでいる。
連休なんて、どこか別の世界のこと。
でもベランダから見る世界は,静かでおだやかで・・平和そのもの。
今日は姉をベランダのイスに座らせて、私は花を植えかえした。
お日様の光は優しく、姉はしきりに「すごい風~~」と言っていた。
そんな風吹いていないのに・・・この言葉、最近の彼女のお気に入りの言葉なのだ。

ほとんど出かけることのできない私にとって,植木を触っているときだけが,何も考えない唯一の時間だ。
そして、ドコドコちゃんのために、春にきれいなお花を見せてあげようと、チューリップとパンジーとビオラを沢山植えた。ノースポールと金魚草は毎年勝手に芽が出て来るので,それを鉢に植え直し・・・・水仙は年ごとに球根の数が増えて,これもちゃんと毎年芽を出してくれる。みんな、かわいい私の物言わぬ家族たちだ。
だいたい、朝起きてベランダに出て、そのまま花をさわっている。
姉が起き出す前しか、静かな時間がないから・・・
自分は本当に花が好きなんだなあと思う。

とりあえず猫とお花がいてくれて,よっかたあ~~。
色々助けられている。

ララ君はドコドコちゃんが大好きだし・・・・耳の聞こえないマイペースのララ君がいてくれて良かった。

しかし、とにかく症状がどんどん進んでいて,ひと月前と今とでは、すでに違う状態で本当に不安。
それに、こちらの言う単純なことが通じなくなってきているので、時々こちらの頭がおかしくなる。

たとえば、もう少し前にきて・・・・これが通じない。
これが毎日なので・・・自分のコントロールに不安をおぼえます

去年、自分の精神状態がおかしくなって危険区域まで行ってしまった経験があるので、
そうならないように注意しているけど、今の生活を続けていれば確実にまたなると思っている。

これから先、こういう状況の中で、自分がどう生きていったらいいのか、今まだわからない。
ニュースで,虐待したり,自殺したり,殺してしまったりする事件がありますが、今はその人たちの気持ちがよくわかる。

いつかまた静かな日々が訪れる時がくるでしょうから、今は頑張って姉に幸せな時間を作ってあげようと願っているけど・・・今年は、自分との闘いです。

でも、でも、・・・・いつまでこの状態が耐えられるのか、考えると怖くなる。障害の方は、ショートステイとか何処もいっぱいで引き受けてくれるところがない。姉のために,色々な施設を見て歩いた。介護生活に入る前までは,そんな世界を知ることはなかったけど、ある重症心身障害児施設を見学したとき、自分が実は何もしらなかったということに気がついた。そして、その施設にある一種の感動を覚えた。そこは私が見学した施設にいる子たちより何倍も大変な子たちが入所しているにもかかわらず,暗さがなかった。何処よりも清潔で,明るくて、素晴らしい環境だった。・・・とここまで書いて、ちょっと姉の様子を看に行って来た・・・・でも、途中だけどもうこの辺でお終いにしよう。まだやらなければいけないことがあるので・・・
次は,楽しい事を書きたいです。

ダウン症の姉 | comment(2) |


<<ララ君のお友達 | TOP | 明けましておめでとう>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

私父の介護の時、手を叩いてしまいました
この事は、介護された事のある方にしか言ってません
マーサさんの大変さは、マーサさんにしか分からないとは思いますが、どうか、ご自分で全て引き受けず、頑張らなくて済むように祈ります

2011/01/12 09:52 | とも [ 編集 ]


 

ともさん、お久しぶりです。お元気ですか?
更新していないブログを見に来て下さり、ありがとうございます。そして、コメントも書いて下さりありがとうございます。

そうですね、介護って、介護してみないとわかりませんね。その症状にもよりますが、本当に大変。どうなることやら、時々今のことが、夢の中のように感じることがあります。
そのくらい、今までの生活とすべてが変わってしまいました。

2011/01/21 23:26 | マーサ [ 編集 ]


| TOP |

黒ねこ時計 くろック A01




お知らせ

8月12日発売の雑誌「猫びより」に、ララ君初登場。赤ちゃんからの半年をまとめて見ました。とっても可愛いので、ぜひご覧下さい。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



猫たちのご紹介

ピョンちゃん
7f71p4b0-1.jpg
ピョンちゃんが、2006年8月の終わりに我が家に来たときは、生後二ヶ月で200gしかなかった栄養失調のガリ仔ちゃん。本名は、ツイギーシュール。

耳の聞こえないララ君
1.jpg
ママと一緒の大切な写真


我が家の仔になって12目のララ君
2.jpg


半猫人のマーサ

人間界では、写真家。お花が大好き。2006年に東京から猫のユウちゃんと逗子にお引っ越し、今に至る。写真は、2010年の誕生日に、めでたく猫耳が生えた記念に。


(C) 2009 Masami Yokoyama All Right Reserved  当サイトの全ての写真・掲載情報の無断転載を禁じます




カテゴリ




最新コメント



FC2カウンター



著書

【僕の空、ルシエール】横山正美
2009・幻冬舎より 224p・オールカラー

middle_1250520265.jpg

10年以上の月日の中で撮った写真のなかから選んだ、美しい空の物語。窓辺から見上げた日常の空に、こんなにも美しい空があることを誰も知らないでしょう。日々の小さな囁きの言葉をそえて。



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。